動画編集

youtubeへの動画投稿のやり方

 

うらめしやー、どうも裏飯屋(@urameshiya_kgs)です。

 

今回はyoutubeへの動画投稿のやり方について解説していきます。

 

といってもyoutubeさんは流石超大手動画サイトといいますか、投稿までがとても親切で分かりやすく、1回投稿してみればそれだけで今後何の問題もなく投稿できるようになると思います。初めて投稿する場合やり方はポップアップで説明してくれます。

正直この記事もいらないレベルなんですけど初めての場合は不安を解消するために何でも予習で調べる人が多いと思います。そういう人のために画像付きでしっかり説明していきたいと思います。

 

 

 

まずはアップロード

 

さてそれではやり方です(自分のアカウントが写っており少し恥ずかしいですが…笑)、ログインしたら右上にカメラのアイコンがあります。これをクリックすると投稿か配信かのボタンが出現し「動画をアップロード」を選択すると動画が投稿できるウインドウが出てきます。

  

 

このウインドウに投稿したい動画をD&D(ドラッグ&ドロップ)してあげましょう。

 

 

投稿までの3ステップ

 

読み込みが終わると編集画面が出てきます。

1ページ目ではタイトル動画説明文サムネイルコンテンツは健全かどうか年齢制限を設定してあげましょう

 

2ページ目では終了画面とカードの追加ができます。

終了画面とは動画の最後にチャンネル登録ボタンやおすすめ動画が出てくるやつです。

カードは右上にお知らせみたいな感じででてきます。下画像右側の追加ボタンから設定画面にいけます、一個ずつ説明していきますね。

 

 

※終了画面の追加が25秒以上必要だったので動画を差し替えていますすいません、、

 

右の青枠で囲まれている「要素を追加」から動画または再生リストチャンネル登録ボタンその他のチャンネル紹介リンクを作ることができます。

あと投稿画面から編集(初回設定)している場合は右上に「youtube studioに戻る」ボタンが表示されているので編集が終わったらウインドウを閉じずにボタンから戻ってください

 

表示する場所をドラッグ、表示させる秒数をしたのバーで指定してあげてください。

プレビューボタンでデモ再生することができるので確認してみましょう。

 

カードはこのような形で右上に小さく表示されます。

ちなみに両方表示させることも可能です

 

大分前に作った動画で正直めっちゃ恥ずかしいんですけど本記事で紹介した上の動画を貼っておくので実際にどのようになっているか気になる方は見てみてください。↓

https://www.youtube.com/watch?v=cF82z07y3qs

 

3ページ目は公開設定です。

 

限定公開にするとリンクから飛んだユーザーが動画を見ることができます。チャンネルページにも表示されず例えチャンネル登録者でもリンクを知らなければ見ることはできません。

 

非公開は自分と自分が選択したユーザーだけが見ることができます。選択したユーザーというのはGoogle アカウントを持っている人で自分がyoutube studio側で名前やメールアドレスで指定したユーザーだけです。

 

 

 

投稿後の流れ

 

動画が投稿完了したらチャンネルの動画一覧に表示されます。投稿した後でも編集できるので設定をミスって投稿してしまっても大丈夫です。

 

マウスポインタをかざすとアイコンが浮上してきます。左から順に「編集アナリティクスコメントオプション」です。

 

編集では投稿時に設定する内容を全部編集することができます。

アナリティクスは再生数の内約など詳細な動画と視聴者のデータを知ることができます。

コメントでは付いたコメントを確認したりスパム報告等をすることができます。

 

オプション画面は画像の通り…(手抜き)

 

 

 

おわりに

 

今回はロードマップ用の記事で初めてyoutubeへ動画投稿する人向けの動画投稿のやり方を紹介しました。

初めにも言いましたがyoutubeさんは手ほどきがとても丁寧で1度やってみれば後はなんの問題もなくできると思います。

ニコニコ動画への投稿のやり方も書いているのでそちらも気になる方は是非ご覧ください。

 

それでは今回はこの辺で!